ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

中原 親能


なかはら   ちかよし
中原 親能​ (1143​~1208年) 

 

中原親能 

 

出自については諸説ありますが、大江広元と同じく、儒学を専門とする京都の下級貴族・中原広季(ひろすえ)の養子であったとされています。幼少期を相模国で過ごし、同国の有力武士・波多野氏の婿になりました。そのため流人時代の源頼朝と知り合いで、頼朝の挙兵に際し京都の人々の中でいち早く駆けつけています。京都との人脈を持っていたことから、度々上洛し、鎌倉と京都の連絡役として活躍しました。また親能の妻は頼朝と政子の娘・三幡(さんまん)の乳母で、親能自身も目をかけていました。しかし、三幡を天皇に入内させる計画が進められている中、頼朝が亡くなり、その半年後に三幡も14歳の若さで世を去ります。親能は出家し、自らの屋敷があった亀谷の堂の傍らに葬ったと伝わります。

 

ゆかりの地

 

大倉幕府跡​
大倉幕府跡

鎌倉市雪ノ下3丁目

 

 

 

 

 

 

▼そのほかの重臣たち
北条 義時
北条義時

北条 時政​
北条時政

安達 盛長
安達盛長
梶原 景時​
梶原景時
比企 能員
比企

三浦 義澄​
三浦義澄

和田 義盛
和田義盛
足立 遠元
足立遠元

八田 知家
八田知家

大江 広元
大江広元

三善 康信​
三善康信
二階堂 行政​
二階堂行政

 

 

 

 

 

>>トップページへ戻る<<

 

▼大河ドラマ館公式サイトはこちら
大河ドラマ館<外部リンク>

大河ドラマ館公式Twitter<外部リンク>

鎌倉観光混雑マップ<外部リンク>

点心庵<外部リンク>

大森商店<外部リンク>

湘南信用金庫<外部リンク>

鶴岡八幡宮<外部リンク>

NEXCO中日本<外部リンク>

戸井田工務店<外部リンク>

鹿島建設<外部リンク>

株式会社ニップン<外部リンク>

面白法人カヤック<外部リンク>

ナカムラ生花<外部リンク>

鎌倉商工会議所<外部リンク>

デンカ<外部リンク>

横浜銀行<外部リンク>

みずほ銀行<外部リンク>

常盤製作所<外部リンク>

三菱UFJ銀行<外部リンク>

江ノ島電鉄株式会社<外部リンク>

JR東日本横浜支社<外部リンク>

近畿日本ツーリスト<外部リンク>

JTB横須賀支店<外部リンク>