ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【11月5日~7日】建長寺 宝物風入


宝物風入

本年は規模を大幅に縮小し、国宝『蘭渓道隆像 自賛』・国宝『大覚禅師墨蹟 法語規則』等、開山様に関わりのある寺宝を中心に展示​します。
毎年11月3日の「文化の日」前後に「宝物風入」を行い、建長寺創建以来760年にわたる国宝、重要文化財など大切な宝物を虫干しするのに合わせて、一年に一度、宝物100点を一堂に展示する特別展。2日には、法話大会もあります。拝観料とは別に特別拝観料が必要です。

基本情報

日時

2021年11月5日(金)~11月7日(日)
9時00分〜16時00分(入場締め切り)

場所

建長寺境内得月楼2階

実施内容

建長寺創建以来760年にわたる国宝、重要文化財など大切な宝物100点を一堂に展示する特別展。

【主な展示品】
・蘭渓道隆(大覚禅師)画像〈国宝〉
・大覚禅師法語規則〈国宝〉
・北条時頼坐像〈国重文〉

その他、十六羅漢図、仏涅槃図、釈迦三尊像、香炉、燭台、経机、花瓶、茶碗や中国僧の書画、山門楼上の五百羅漢像など、鎌倉時代から江戸時代にかけての書画・仏像など多数が展示されます。


※2021年は展示品数を20数点に縮小

費用

規模縮小のため本年は無料(要建長寺拝観料)
*例年は特別拝観料500円

お問い合わせ

建長寺
TEL:0467-22-0981(8時30分-16時30分)

その他

会期中限定の特別御朱印(3種)あり
・開基北条時頼公 「最明寺殿」
・開山様(初代住職)「大覚禅師」
・開山様の化身  「聖観世音」

各300円