ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

実朝歌碑・坂ノ下(さねともかひ・さかのした)


さねともかひ

 歌人としても知られている三代将軍源実朝の歌碑が鎌倉海浜公園(坂ノ下地区)にあります。
 小倉百人一首(第93番)に選ばれた「世の中は つねにもがもな なぎさこぐ あまの小舟の 綱手かなしも」が刻まれています。
 歌碑の台座は船を、歌碑板は帆を、手前は波をあらわしています。
 歌碑がなぜ船の形をしているのか―かつて大船を建造し、当時の中国(宋)に渡ろうとしていた実朝の夢を形にしています。

基本情報

住所

鎌倉市坂ノ下34
(鎌倉海浜公園坂ノ下地区内)

行き方

江ノ島電鉄長谷駅から徒歩15分
国道134号線沿い、稲村ガ崎方面に向かい、左手