ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

龍宝寺(りゅうほうじ)


龍寶寺境内の写真

玉縄城3代城主北条綱成が建てた瑞光院がこの寺のはじまりで、開山は泰絮宗栄と伝えられる。1575年(天正3年)に6代城主氏勝が4代城主氏繁を弔うため現在の地に移し、氏繁の戒名により寺名を「龍宝寺」として建立。創建以来、玉縄北条氏の菩提寺で、綱成、氏繁、氏勝の位牌を伝える。山門から振り返れば、右手に玉縄城の諏訪壇があったあたりを望むことができる。

基本情報

住所

鎌倉市植木128

電話番号

0467-46-2807

拝観料/入館料

志納[玉縄民俗資料館・旧石井家住宅:200円]

拝観時間/入館時間

8時00分から17時00分

見どころ

新井白石の碑。旧石井家住宅(国重文)

花の情報

[春]ウメ・サクラ・シャクヤク
[夏]ノウゼンカズラ
[冬]ツバキ

その他

境内に玉縄ふるさと館(民俗資料館・旧石井家住宅)/石井家は名主級の農家で、建築年代は17世紀末ごろ。戸口や窓などの開口部を少なくした、神奈川県の民家の様式をよく表している。

行き方

JR大船駅西口4番乗り場から藤沢駅方面行きで「植木谷戸」下車徒歩3分、関谷インター行きで植木谷戸下車徒歩3分
  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>