ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東勝寺跡(とうしょうじあと)


東勝寺橋

北条泰時建立という北条得宗家の氏寺の跡で、北条一族がここで自刃し、鎌倉幕府滅亡の地となりました。発掘調査で、寺院の遺構が確認されています。現在、東勝寺跡近くの腹切りやぐらへの道は、石碑の倒壊の危険があるため通行禁止となっています。

基本情報

住所

鎌倉市小町3

電話番号

0467-61-3857(文化財課)

見どころ

腹切りやぐら、祇園山ハイキングコース

行き方

JR鎌倉駅東口から徒歩20分
  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>