ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

貞宗寺


貞宗寺

ていそうじ

 

 

貞宗寺

 

浄土宗寺院。
正式には、玉縄山珠光院貞宗寺。
 

江戸城大奥総取締役を引退された
貞宗院様(※)が
隠居生活をこの地でされており
1609年に亡くなったのち
遺言により開山されました。

開山上人として生前帰依していた
岩瀬大長寺の源栄上人を迎えて
1611年に開山。
以後、檀家を取らずに
将軍のみを弔う寺院として存在しました。


歴代将軍が遷化すると
幕府より位牌が届き
現在もその位牌が残っています。

 

明治以降は
岡本一帯の教育の中心となり
のちの玉縄小学校に続く
寺子屋も開かれていました。

 

境内には貞宗院様の御霊屋があるほか
四季折々の花が咲き乱れ
現在は檀家寺として植木の地に佇んでいます。

 

貞宗寺

 


※ 2代将軍秀忠公の生母お愛の方(宝台院)の実母。

基本情報

住所

鎌倉市植木656

電話番号

0467-46-5341

拝観料/入館料

なし

拝観時間/入館時間

特になし
*日暮れ後に来寺は望ましくない

見どころ

徳川歴代将軍の位牌
貞宗院御霊屋
四季折々の花

花の情報

[春]ウメ、サラサモクレン

行き方

「大船駅」西口バス乗り場より「渡内経由藤沢行き」乗車、「植木バス停」下車徒歩3分程度
*タクシー利用では800円前後