ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

千手院(せんじゅいん)


光明寺が大檀林であったとき、各地から集まった学僧たちの修行道場である僧坊の一つ。江戸時代には学僧の数も減ったため、近所の子供たちに読み書きなどを教えるようになった。境内には松尾芭蕉の俳句が刻まれた寺小屋の記念碑が立っている。鎌倉三十三観音第20番。

基本情報

住所

鎌倉市材木座6-12-8

電話番号

0467-23-0305

拝観料/入館料

志納

見どころ

松尾芭蕉の句碑

花の情報

[春]桜、バラ

行き方

JR鎌倉駅東口7番バス乗り場から九品寺方面行きで「光明寺」下車徒歩1分
  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>