ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

九品寺(くほんじ)


1333年(元弘3)新田義貞が鎌倉攻めをしたときの本陣をかまえた場所で、義貞が北条方の戦死者の霊を慰めるため1337年(延元2)に建立したといわれる。山門と本堂に掲げられている額の「内裏山」と「九品寺」の文字は、義貞の筆の写しと伝えられ、直筆と伝えられる額は本堂に保存されている。

基本情報

住所

鎌倉市材木座5-13-14

電話番号

0467-22-3404
ご朱印をご希望の方は事前にお電話にてお問い合わせください。

拝観料/入館料

志納

拝観時間/入館時間

9時00分から16時00分

見どころ

阿弥陀如来立像(市重文)・新田義貞自筆の山号額

花の情報

[春]ボケ・ナニワイバラ

行き方

JR鎌倉駅東口6番・7番バス乗り場から九品寺方面行きで「九品寺」下車
  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>