ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

鎌倉文学館


[[detail_meisyo_headerimg]]

文学館

 

 

鎌倉ゆかりの文学をテーマに、様々な文学者の作品や資料を展示・紹介している。鎌倉と文学とのかかわりを概観することのできる資料館として、ぜひ立ち寄りたい文学ポイントの一つ。建物は、加賀百万石藩主で知られた旧前田侯爵家の別邸で、昭和58年に市に寄贈され、昭和60年に文学館として開館した。昭和初期の貴重な洋風建築物として、市の景観重要建築物に指定され、平成12年には国の登録有形文化財に登録された。休館日は毎週月曜日、年末年始、特別整理期間と展示替え期間。

基本情報

住所

鎌倉市長谷1-5-3

電話番号

0467-23-3911

拝観料/入館料

▶特別展《4月~12月》
一般:500円(350円)
小中学生:100円又は200円(50円又は140円)

▶収蔵品展《1月~4月》
一般:300円(210円)
小中学生:100円(50円)

※( )は20人以上の団体料金

※下記の方は観覧料無料(要証明)
・鎌倉市民(市内に住所を有する方)
・鎌倉市内に在学の高校生
・鎌倉市内の小中学校と高等学校の教員
・障がい者手帳等の交付を受けた方
・上記の方の付き添い1名

拝観時間/入館時間

3月~9月:9時00分~17時00分
10月~2月:9時00分~16時30分
(いずれも入館は30分前まで)

▶休館日
月曜休(祝日の場合は開館)
年末年始
展示替期間
特別整理期間
※5・6月、10・11月は臨時開館あり

花の情報

[春]バラ
[秋]バラ・皇帝ダリア
[冬]クリスマスローズ

その他

鎌倉文学館は改修工事のため、令和5(2023)年4月1日から休館となります。
再開館情報については、市ホームページ等でご案内します。

行き方

1.JR鎌倉駅より江ノ電に乗り換え由比ヶ浜駅より徒歩7分。
2.JR鎌倉駅東口1番・6番バス乗り場から藤沢・大仏方面行きで「海岸通り」下車、徒歩3分。