ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【2020年9月14~16日】鶴岡八幡宮 例大祭、神幸祭


神幸祭 

例大祭は神社で最も大切な祭典であり、文治3(1187)年、源頼朝公により行われた放生会が始まりです。
前日の14日~翌日16日まで3日間執り行われます。

※2020年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、内容を一部変更の上、執り行われます。

基本情報

日時

2020年9月14日~16日

場所

鶴岡八幡宮

14日 宵宮祭(よいみやさい)
18時00分~ 明日に控えた祭りの執行を奉告する儀式

15日 例大祭(れいたいさい)
10時00分~ 文治3年(1187)8月15日に源頼朝公によって放生会が行われたことに因み行われる最も重要な祭事

15日 神幸祭(しんこうさい)
13時00分~ 氏子により担がれる神輿3基を中心に数百メートルの行列が若宮大路を二の鳥居まで進む。
この鳥居の下には御旅所(おたびしょ)が設けられ、緑の千早、緋袴姿の八乙女たちによる八乙女舞が行われる。

※例年実施予定の流鏑馬神事(やぶさめしんじ)は2020年は中止とさせていただきます。

16日 鈴虫放生祭
17時00分~ 例大祭で神前にお供えした鈴虫を神域の自然の中に放す神事

お問い合わせ

鶴岡八幡宮:Tel0467-22-0315

その他

※2020年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、内容を一部変更の上、執り行われます。
  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>