ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【6月30日】大祓(鶴岡八幡宮)


大祓

心身の罪穢を祓い清め、人として清浄で正直な心に立ち返り、明るく穏やかな世の中になるよう祈る神事で、毎年6月30日と12月31日に執り行われます。
参列される方は神職と共に「大祓詞」を唱え、麻と紙を小さく切った切麻を身にまいて、半年間の罪穢を祓います。参列出来ない方は形代、撫物、人形などと呼ばれる人の形に切り抜いた紙に、氏名、年令を書き、息を吹きかけ身体を撫でたものを、大祓式当日までに持っていくと、一緒にお祓いをしてくれます。

6月の大祓には「備後国風土記」逸文の蘇民将来の故事から起こったといわれる「茅の輪くぐり」が行われます。

基本情報

日時

2022年6月30日(木)

場所

鶴岡八幡宮(雪ノ下二丁目)

実施内容

11時~、13時~、15時~、17時~
※17時に行われる大祓がメイン

申込方法

当日設置される受付で申込が必要

お問い合わせ

鶴岡八幡宮
TEL:0467-22-0315