ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

交通機関のフリーパスについて

鎌倉をオトクに周遊しよう! 

         フリーパス 


・「鎌倉フリー環境手形
  →鎌倉地域内の5つの路線バスと江ノ電指定区間が1日乗り降り自由な切符です。
  □区間:(1)バス・鎌倉~大仏前/鎌倉~北鎌倉/鎌倉~名越/鎌倉~浄明寺
          /鎌倉~大塔宮
      (2)江ノ電・鎌倉駅~長谷駅
  □料金:おとな600円、こども300円 *2019年10月1日改定
  □販売場所:(1)鎌倉駅周辺(鎌倉市観光案内所・江ノ電鎌倉駅・江ノ電鎌倉
         インフォメーション・京浜急行バス鎌倉営業所・同鎌倉駅前案内所)
        (2)長谷駅周辺(江ノ電長谷駅)
        (3)北鎌倉駅周辺(円覚寺売店*別途拝観料が必要・喫茶店 門)


・「鎌倉・江ノ島パス<外部リンク>
  鎌倉・江ノ島エリアのJR線、江ノ電、湘南モノレールが1日乗り降り自由
   な切符です。

  □区間:JR(鎌倉~北鎌倉~大船~藤沢)、江ノ電全線、湘南モノレール全線
  □
料金:おとな710円、こども350円 *2019年10月1日改定
  □販売場所:JR東日本の大船駅、藤沢駅、鎌倉駅、北鎌倉駅の自動券売機
        ・みどりの窓口・指定席券売機・びゅうプラザ


・「江の島・鎌倉フリーパス<外部リンク>
  →小田急線(藤沢~片瀬江ノ島)と江ノ電が乗り降り自由な切符です。
   プラス小田急線(発駅~藤沢まで)の往復切符が付いています。

   価格は発駅によって変わります。
  □料金:小田急公式サイトより検索
  □発売場所:小田急線各駅にて


・「のりおりくん<外部リンク>
  →江ノ電全線が1日乗り降り自由な切符です。
  □料金:おとな650円、こども330円 *2019年10月1日改定
  □販売場所:江ノ電 各駅にて(無人駅を除く)


・「鎌倉・江の島アフターヌーンパス<外部リンク>
  →13時から利用できる江ノ電全線乗り降り⾃由な乗⾞券に、江の島エスカー、
   江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル(展望灯台)のチケット
   がセットとなった切符です。

  □料金:おとな1,210円、こども610円 *2019年10月1日改定
  □販売場所:江ノ電藤沢駅、江ノ島駅、長谷駅、鎌倉駅の券売機および窓口


・「湘南モノレール 1日フリーきっぷ<外部リンク>
  →湘南モノレール全線が1日乗り降り自由な切符です。
  □料金:おとな610円、こども310円 *2019年10月1日改定
  □販売場所:湘南モノレール各駅にて


  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>