ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

[メーカーズシャツ鎌倉]あこがれの”鎌倉シャツ”でお出かけを

鎌倉発の世界基準シャツ-上質で洗練されたMADE IN JAPAN​

 あ

1993年、鎌倉市雪ノ下にあるコンビニエンスストア―2階から創業を始めた「メーカーズシャツ鎌倉」。高品質低価格の日本製シャツは、ビジネスパーソンからの支持を受け、鎌倉市から、市外、県外、そして国外へと進出し、その人気を不動のものとしました。
 
”鎌倉シャツ”の愛称で知られる世界ブランド。創業時より大切にしてきたモットーは「世界で活躍するビジネスパーソン」。VAN出身の創業者、貞末良雄会長が見据えてきた”世界基準”への想いを鎌倉シャツに込め、今日まで多くの方の”お気に入り”として愛されています。
  
古都鎌倉の鶴岡八幡宮にほど近い16坪の小さな店舗からスタートしたメーカーズシャツ鎌倉ですが、本社はいまも発祥の地から数百メートルの雪ノ下にあります。世界進出を目指したシャツ屋の原点と原動力を継承し、ビジネスパーソンがあこがれる上質で洗練された鎌倉シャツを提供しています。

WEEK DAYはビシッとフォーマルに

 あ

ビジネスシーンではクールビズが普及していますが、ビジネスに限らず第一印象はとても大事。そんな時、高品質の鎌倉シャツでビシッと決めれば、相手に与える印象も違うもの。もちろん、自身の気持ちも引き締まり、仕事のギアが一段も二段も上がってくるはずです。男性、女性関係なく、装いで見劣りすることなく、ビジネスの場で活躍するには、鎌倉シャツが最高の演出をしてくれます。
 
>>>オンラインショップはこちらより<外部リンク> 
 

WEEK ENDはココロも身だしなみもちょっぴりラフに

  あ

休みの日は、ココロをオフにして、海辺の潮風に吹かれたい―そんな方も多いのでは。
 
​海や山などのお出かけ、大切な人とのささやかな時間…何気ないシーンも鎌倉シャツを着れば何故かワンランク上質に。テレワークなどのビジネスカジュアルやリラックスシーンもしっかり演出してくれます。季節モノのカジュアルシャツやポロシャツ、ジャケットなど、シンプルだけど、飽きのこない、そんな逸品を取り揃えています。
 
>>>オンラインショップはこちらより<外部リンク> 
 

円覚寺のアジサイからつくった「紫陽花シャツ」も

  あ

メーカーズシャツ鎌倉は、2021年より、地元との協働事業として「鎌倉プロジェクト」に取り組んでいます。その第1弾として2021年6月、北鎌倉の円覚寺とコラボレーションした紫陽花シャツ(税込7,590円)ができました。SDGsを軸とした「サスティナブル」「エシカル」をテーマに 、鎌倉の自然草木などを利用した試み。円覚寺のアジサイから抽出した染料で作られた紫陽花シャツは、「Local×Nature×Ecology」をコンセプトにしたボタニカルダイならではの優しい風合いの仕上がりが特徴です。
 
今後も、鎌倉名刹とのコラボ商品を開発し、環境に配慮した鎌倉ならではオリジナルシャツの販売を計画しているとか。ますます目が離せません!
  

>>>紫陽花シャツについてはこちらより<外部リンク> 

ふるさと納税で地元に恩返し

 あ

鎌倉生まれ、鎌倉育ちのメーカーズシャツ鎌倉が大切にしている「ローカル・ファースト」というビジョン。これは、「地元を大事にしながら、改めて私たちの世界観を世界へ発信していこう」という原点回帰の考え。創業の地・鎌倉に恩返しの気持ちを込めて参加する「ふるさと寄附金制度」は、人気が高く、5年で20倍の返礼品申し込みがあるそう(*2020年度鎌倉シャツ集計)。鎌倉発の唯一無二のシャツをもっともっと皆さまに着ていただきたいという気持ちに終わりはありません。
 
>>>鎌倉市へのふるさと寄附金(ふるさと納税)はこちらより<外部リンク>

 

基本情報

 あ<外部リンク>    あ 

 鎌倉本店
住所

〒248-0005
神奈川県鎌倉市雪ノ下3-1-31

アクセス 鎌倉駅東口から徒歩10分
▶グーグルマップを開く<外部リンク>
営業時間 11時00分~19時00分
電話 0467-23-9522<外部リンク>
定休日 無休
  
 アトレ大船店
住所

〒247-0056
鎌倉市大船1-1-1 アトレ大船

アクセス

大船駅構内
▶グーグルマップを開く<外部リンク>

営業時間 10時00分~20時00分(短縮営業)
電話 0467-45-3811​
定休日 無休


▶他の店舗などは公式HPはこちらより<外部リンク>ご確認ください