ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

庭園も建物もステキな「鎌倉文学館」のいいモノ

鎌倉文学館のブックマーカーやブックカバーの画像

鎌倉文士ゆかりの貴重な展示物と美しい庭園!鎌倉文学館で見つけたいいモノ

江ノ電由比ガ浜駅から徒歩7分ほどにある鎌倉文学館。
昭和11年に建てられた鎌倉三大洋館のひとつで、
鎌倉ゆかりの文学者にスポットを当てた特別展などを行うスポット。
そこで見つけたいいモノがこちら。

 

ブックカバーやオリジナルの一筆箋の画像

 

文学館らしく、スチール製のしおりは存在感もありお気に入りの小説に挟んで愛用したい。
カップルの来客が多いということもあって文学好きの二人で持ち合うのもいいかも。
文学館オリジナルのブックカバーや一筆箋も趣があってお土産にも自分用にも最適。

文学館の庭園のバラの画像

また、広さ600平方メートルのバラ園には約200種250株が咲き誇り、
春と秋のバラの季節はバラ祭りなどのイベントが行われ多くの人でにぎわう。
神社仏閣だけでない鎌倉散歩の魅力を味わうにはもってこい。

鎌倉文学館

             住所:鎌倉市長谷1-5
             電話:0467-23-3911
             料金:有料(展覧会により異なる)
             時間:9時~17時(10月から2月は16時30分まで)
             交通:江ノ電由比ガ浜駅から徒歩約7分、長谷駅から徒歩約10分
             休日:月曜(祝日の場合は開館、5・6・11月は月1回の休館を除き会館)、
                年末年始、展示替え、特別整理期間
             パーキング:なし

  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>