ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

釈迦堂切通


しゃかどうきりどおし

 

 

釈迦堂切通

 

大町・名越から
浄明寺(釈迦堂ヶ谷)を繋ぐ切通で
江戸時代には如真坂と呼ばれ、
山上に2ヶ所
尾根を掘り切ったところがあります。
 

『平家物語』の由比ガ浜・小坪合戦に
三浦小次郎義茂が馬で犬懸坂を越えた
とあるのはこの坂のことである
と伝えられています。
 

また釈迦堂はトンネルの東側とされており、
トンネルは明治以降の開削と
考えられています。

 
トンネルは崩落の危険があるため、
現在通行止めとなっています。

 

※この切通は「鎌倉七切通」には数えられていません。

 

 

基本情報

住所

鎌倉市大町6丁目

電話番号

鎌倉市文化財課
TEL:0467-61-3857

行き方

【大町口】
鎌倉駅から徒歩25分
または、JR鎌倉駅東口バス乗り場から緑ヶ丘入口行きで「名越」下車徒歩14分

【浄妙寺口】
JR鎌倉駅東口バス乗り場から「鎌倉霊園・太刀洗」行などで「杉本観音」下車徒歩10分