ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

妙本寺(みょうほんじ)


妙本寺

日本遺産のロゴマーク

日朗(妙本寺の見解では日蓮聖人)を開山として1260年(文応1)に創建。もとは比企能員の屋敷で、比企一族が、北条氏を中心とする大軍に攻められ、滅ぼされた地でもある。その後、比企大学三郎能本が日蓮のためと比企一族の霊を弔うためお堂を建てたのが始まりといわれる。境内の祖師堂には日蓮の生前の姿をうつした三体の像の一つといわれる座像が安置されている。蛇苦止堂の蛇苦止明神は比企の乱で悲劇の入水をした若狭の局の霊が北条政村の娘にとりついて苦しめたのを慰めまつった。

基本情報

住所

鎌倉市大町1-15-1

電話番号

0467-22-0777

拝観料/入館料

志納

見どころ

比企一族墓、一幡袖塚、竹御所跡、田辺松坡漢歌碑、仙覚万葉集研究跡碑、蛇苦止明神

花の情報

[春]サクラ・カイドウ・シャガ
[夏]ノウゼンカズラ
[秋]モミジ

その他

写経

毎日10時00分~15時00分
(行事等でできない日があるため、必ず電話で問い合わせしてから)
写経用紙代等2,000円、道具有り
※要電話予約

行き方

JR鎌倉駅東口より徒歩9分
  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>