ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

朝夷奈切通


朝夷奈切通

あさいなきりどおし

 

日本遺産
国指定遺跡

 

 

鎌倉七切通のなかで
古道の面影をもっとも良く残した
国指定史跡です。

 
asaina


鎌倉と六浦(横浜市金沢区)を結ぶ切通のため
「六浦口」とも呼ばれ、
鎌倉の東側の守備の拠点であった
と考えられています。

 
朝夷奈切通の写真2

 
和田義盛の三男で豪傑だった
朝夷奈三郎義秀が
一夜で切り開いたという伝説から
この名が付いたとされますが
『吾妻鏡』には
仁治元年(1240年)に造営が決定され、
その翌年に三代執権北条泰時自らが
監督して工事した
と記されています。

 
朝夷奈切通の写真3

 
​鎌倉へ様々な物資、
なかでも塩を運ぶための重要な交通路でした。

 
朝夷奈切通の写真4

基本情報

住所

鎌倉市十二所~横浜市金沢区朝比奈町

電話番号

鎌倉市文化財課
TEL:0467-61-3857

見どころ

朝夷奈切通の碑
三郎の滝
梶原太刀洗水

行き方

JR「鎌倉駅」東口バス乗り場から十二所方面行きで「十二所神社」下車徒歩10分