ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

浄光明寺(じょうこうみょうじ)


浄光明寺

日本遺産のロゴマーク

真阿を開山、北条長時を開基として1251年(建長3)に創建。鎌倉時代は北条氏の菩提所であり、その後、足利尊氏蟄居の寺として足利氏との関係もでき、鎌倉御所の保護のもとで栄えたという。鎌倉三十三観音第25番、鎌倉二十四地蔵第16・17番。

基本情報

住所

鎌倉市扇ガ谷2-12-1

電話番号

0467-22-1359

拝観料/入館料

《収蔵庫・山上》
大人(高校生以上):200円
小・中学生:100円

拝観時間/入館時間

《収蔵庫・山上》
木曜日・土曜日・日曜日・祝日
10時00分~正午、13時00分~16時00分
※雨天と8月は中止

見どころ

冷泉為相の墓(国指定史跡)
五輪塔「覚賢塔(かくけんとう)」(国指定重文) 

花の情報

[春]サクラ、ツツジ
[夏]アジサイ
[秋]ハギ
[冬]ウメ、スイセン

その他

木造阿弥陀三尊像(国重文)
木造地蔵菩薩立像(矢拾地蔵)
網引地蔵
[公衆トイレあり]

行き方

JR鎌倉駅西口から徒歩15分