ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

寿福寺(じゅふくじ)


寿福寺境内の写真

日本遺産のロゴマーク

1180年(正治2)に北条政子が頼朝の父、義朝の旧邸跡に明菴栄西を招いて創建。三代将軍実朝もしばしば訪れ、最盛期には十数か所の塔頭を擁する大寺であったという。現在は、中門の手前まで入ることができる。鎌倉五山の第三位。鎌倉三十三観音第24番。鎌倉二十四地蔵第18番。

基本情報

住所

鎌倉市扇ガ谷1-17-7

電話番号

0467-22-6607

拝観料/入館料

志納(参拝は参道のみ)
実朝・政子の墓はお参り可

見どころ

参道、実朝・政子の墓と伝える五輪塔のあるやぐら(山門の脇から通じる仏殿背後の墓地にある)、高浜虚子の墓

花の情報

[秋]紅葉

その他

中門内非公開(正月、ゴールデンウィークに境内特別解放)

ご朱印は何種類かありますが、1回の拝観で1種類のご朱印をいただけます。複数種類のご朱印をいただきたい場合は、一度境外に出て、再度拝観すると別種類のご朱印をいただけます。

[公衆トイレあり]

行き方

JR鎌倉駅西口から徒歩10分
  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>