ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高徳院(大仏)(こうとくいん)


高徳院大仏の写真

日本遺産のロゴマーク

鎌倉大仏の名で親しまれている。大仏の高さは11月31日m(台座を含めると13.35m)、重量約121tあり、現在の金鋼仏は1252年(建長4)に鋳造が始められ、仏像としては鎌倉で唯一の国宝に指定されている。完成当時は全身に金箔が施され、大仏殿内に安置されていたが、その後に地震や津波で大仏殿が崩れ、露座の大仏になっている。境内には、大仏を詠んだ与謝野晶子の歌碑のほか、3基の文学碑が立っている。

基本情報

住所

鎌倉市長谷4-2-28

電話番号

0467-22-0703

拝観料/入館料

大人(中学生以上)200円小学生150円大仏胎内20円
(2019年9月1日以降、大人(中学生以上)は300円に変更予定)

障害者無料(要障害者手帳)

拝観時間/入館時間

4月~9月 8時00分~17時30分、10月~3月 8時00分~17時00分(入場は閉門15分前まで)
大仏胎内拝観 8時00分~16時30分(入場は閉門10分前まで)

見どころ

大仏(国宝)、星野立子・飯室謙斉句碑、与謝野晶子・金子薫園歌碑

花の情報

[春]ソメイヨシノ,ツツジ
[夏]ノウゼンカズラ,サルスベリ
[秋]ハギ,紅葉
[冬]サザンカ,スイセン

行き方

1.江ノ島電鉄長谷駅から徒歩7分
2.JR鎌倉駅東口1番・6番バス乗り場から大仏方面行きで「大仏前」下車徒歩1分
3.JR鎌倉駅西口から徒歩30分
  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>