ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【2022鎌倉カレンダー】掲載写真のご紹介


 

今年も鎌倉市内で撮影された当協会主催のプロモーションフォトコンテストの
魅力ある​入賞作品でカレンダーを作成いたしました。
主な作品の撮影地やコメントなどをご紹介いたします。

 

 

1月・2月 : 鏡水 (由比ヶ浜海岸)

2021フォトコンテスト入選作品鏡水

【撮影者】
​藤野 輝雄
 
【撮影者コメント】
鏡のような浜辺に空がきれいに映り何とも言えない絶景でした。

 

 

3月・4月 : 春の宴・開幕​ (鶴岡八幡宮)

2021フォトコンテスト入選作品春の宴開幕

【撮影者】
間下 光義​
 
撮影者コメント】
​いつも混んでいる八幡様の牡丹園もコロナの影響で人影もまばら。
満開の桜が寂しそう。いつもと違う世界。

 

 

5月・6月 : 静かに咲く​ (長谷寺)

2021フォトコンテスト入選作品静かに咲く

【撮影者】
​本田 誠
 
撮影者コメント】
​​毎年のように大勢の人がいない特別な6月の長谷寺。
風がなく、静かに美しく咲く紫陽花。
こんな光景がみえるのも今年だからこそかもしれません。

 

 

7月・8月 : 月待ち (妙本寺)

2021フォトコンテスト入選作品月待ち
【撮影者】

東 ミホ
 
撮影者コメント】
​​夏の夕べ。
月の天女が落としたかんざしだという伝説のあるノウゼンカズラと、
のぼってくる月を撮ろうとお寺を訪れると
山門に黒猫が現れ境内へ導いてくれました。

 

 

9月・10月 : ひょっこり (鎌倉大仏殿高徳院​)

2021フォトコンテスト入選作品ひょっこり

【撮影者】
​岡崎 美樹(崎の字は「立」「可」の崎)
 
撮影者コメント】
山門から見えた大仏さまが、ユニークで可愛らしかったです。

 

 

11・12月 : 錦秋への誘い​  (円覚寺)

2021フォトコンテスト入選作品錦秋への誘い

【撮影者】
荒 良英​
 
撮影者コメント】
​円覚寺総門が扉を開いて、錦秋の世界へと誘っているようでした。
総門が額縁となって紅葉を引き立てているようにも見えました。

 

 

 

 

 

 

戻るバナー