ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

歩いてみると、知らなかった鎌倉に出合える


鎌倉さんぽのイメージ画像

 

海あり、山あり。

賑わう門前町があれば、ローカルな雰囲気漂う路地もある。

気の向くままに、まちを歩けば「何かある」のが、鎌倉のいいところ。
たとえ定番のコースであっても、歩いてみると、また違った景色が発見できるかもしれません。

街道沿いのショップに立ち寄ったり、浜辺の夕景をしばらく眺めてみたり。

鎌倉のまちを歩いて、あなただけの景色を見つけてください。

 

contents

鎌倉駅から鎌倉大仏へ。王道ルートをあえて歩いてみる
佐助一丁目の交差点角で、おいしい朝ごはんに出合う
シャキシャキ!朝採り野菜が並ぶストアに寄り道
ひとつめの目的地「銭洗弁財天」に到着
あちこちにある案内板を目印に、次は「高徳院」へ
小径をあちこちめぐって鎌倉駅まで
「歩いてみたら、何かが見つかる」鎌倉の魅力

 

​鎌倉駅から鎌倉大仏へ。王道ルートをあえて歩いてみる

鎌倉大仏の写真

紹介するコースは、旅の起点になる「鎌倉駅」から、鎌倉大仏が待つ「高徳院」まで。

道中、金運にご利益があるといわれる「銭洗弁財天」に立ち寄ります。

単純に目的地をめざして歩けば約40分の、気軽なコースです。

観光コースとしては、短すぎず本格的すぎない、ちょうど良い距離ではないでしょうか。

鎌倉駅西口周辺のイメージ画像

鎌倉駅から、「高徳院」がある長谷方面へ向かうには、駅西口からスタートします。

鎌倉駅の西側に広がるエリアは最近「裏鎌倉」とも呼ばれ、注目のショップが集まっています。
右手に時計台を見ながら、そのまままっすぐ、鎌倉市役所先のトンネルへ。

ひとつめの目的地「銭洗弁財天」は、トンネルを抜けた先にあります。

 

佐助一丁目の交差点角で、おいしい朝ごはんに出合う

朝食喜心

交差点で信号待ちをしていると、軒先にメニューが出ている日本家屋を発見しました。

瓦屋根の軒先には、風にたなびく軽やかなのれん。

覗いてみると、なんとも素敵な雰囲気です。

朝食喜心の朝食

朝食喜心の朝食

取材協力/朝食喜心 kamakura/ Viajes inc.

時間制で予約をする店でしたが、ちょうど席が取れました。

鎌倉野菜を刻む音、土鍋から炊き上がる香り、格子からこぼれる光の清々しさ…

こんなに素敵な朝ごはんが食べられるなんて、歩いてみて大正解ですね。

 

シャキシャキ!朝採り野菜が並ぶストアに寄り道

サスケストア鎌倉サスケストア鎌倉サスケストア鎌倉サスケストア鎌倉

取材協力/サスケストア鎌倉

朝ごはんを食べ終えて出てみると、向かい側に野菜が並ぶ店を見つけました。

「焼いただけでも美味しいですよ」の声に誘われて、ちょっと味見。野菜の甘み、滋味深い味わいに驚かされます。

鎌倉旅のおみやげに、朝採れ野菜を買って帰るのも、ツウで良いですよね。

 

ひとつめの目的地「銭洗弁財天」に到着

銭洗弁財天

佐助の交差点から銭洗弁財天までは、ちょっとしたウオーキング気分で。

急坂を登っていくと、くり抜いた岩屋戸が見えました。

ここが目的地のひとつ目「銭洗弁財天」です。

岩屋戸の向こうはどうなっているのか、ワクワクしますよね。

銭洗弁財天の鳥居のトンネル

ひんやりしたトンネルを抜けると、たくさんの鳥居が並んでいます。

この鳥居の先の洞窟に湧き出すのが、鎌倉五名水に数えられている銭洗い水。
「この水で洗うとお金が増えて戻ってくる」として名高く、そのための洗い場があります。

まずは本宮にご挨拶。

線香とロウソクをお供えしたら、神秘的な雰囲気が漂う奥宮の銭洗い場へ。

銭洗弁財天の銭洗場銭洗弁財天の銭洗場

弁財天に福寿開運を祈りながら、お金を水で清めます。
霊水で清めたお金は財布に戻し、有意義に使うのが良いそうです。

さらに金運・財運を上げたいのなら12日に1度巡ってくる巳(み)の日がおすすめ。

ここへおまいりする時は、あらかじめカレンダーを調べておくといいですよ。

 

あちこちにある案内板を目印に、次は「高徳院」へ

高徳院の周辺の看板

銭洗弁財天を出てから、歩くこと約20分。

個性的な看板や、店先に並んだ大仏グッズなど、大仏をデザインした案内板が増えてきます。

目的地にどんどん近づいているこの感じ、ワクワクしますよね。

高徳院の大仏高徳院の大仏アップ

参拝客の先に、ついに「鎌倉大仏」の姿が。

恋する人にやっと会えた、そんな気分になります。

大仏の高さは11.312メートル。
見上げれば、歌人・与謝野晶子が美男と詠んだというのも納得の凛々しさです。

 

小径をあちこちめぐって鎌倉駅まで

由比ガ浜大通り

「高徳院」からは、ショップが並ぶ長谷通りや、おしゃれな由比ガ浜大通りを通って鎌倉駅へ。

寄り道せずに歩けば約30分の道のりですが、道中には楽しみがいっぱい。

狭い小径をあちこち覗いて、カフェに寄って…。

足が向くままに、鎌倉のまちを楽しんでください。

 

 「歩いてみたら、何かが見つかる」鎌倉の魅力

鎌倉観光で見つけた街角風景

鎌倉駅を出発し、銭洗弁財天、高徳院とめぐった今回のコース。

道中では、鎌倉らしいような、らしくないような場所やモノを多く見つけました。

コンパクトながらも、日々進化を続ける鎌倉のまち。
電車やバスで訪れる観光も趣があるけれど、歩いてみると、思いもよらない発見や、知らなかった場所に出会えるかもしれません。

「歩いてみたら、何かが見つかる」

鎌倉を歩けば、旅の楽しさが、きっと何倍にも膨らみますよ。

 

 

  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>