ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

かまくら夏の花めぐり


さる

 < 鎌倉夏の花 ピックアップ>

夏空に映える鮮やかなサルスベリ

盛夏を象徴する花、サルスベリ。百日紅とも書かれるように、花期が長く、鎌倉の寺社などで多く見られる花としても知られています。鎌倉市内では、本覚寺、宝戒寺、極楽寺などが有名です。

見どころ

 安国論寺英勝寺鎌倉大仏殿高徳院極楽寺浄智寺長谷寺宝戒寺本覚寺/本興寺​/明月院 など

[2021年のSNS投稿をみる]
  ・鎌倉市観光協会Twitter<外部リンク>
  ・鎌倉市観光協会Facebook<外部リンク>

 

 ◆7月28日 本覚寺
 ほんがくじさるすべり
  
 ◆7月28日 妙隆寺
 みょうりゅうじ​ 

やわらかで、繊細な花姿が美しいフヨウ

サルスベリ同様、鎌倉市内社寺で多く見られる夏の花といえばフヨウが挙げられます。ピンクや白の花が美しく、夏の暑さを和らいでくれそうです。七福神の寿老人像で有名な小町の妙隆寺などが見ごたえあります。

見どころ

 円覚寺海蔵寺極楽寺瑞泉寺大巧寺長谷寺妙法寺妙隆寺 など

[2021年のSNS投稿をみる]
  ・鎌倉市観光協会Twitter<外部リンク>
  ・鎌倉市観光協会Facebook<外部リンク>

 

  ◆7月30日 妙本寺
   瑞泉寺
​ 
  ◆7月30日 海蔵寺
 かいぞうじ ふよう
​  
 ◆7月28日 妙隆寺
 みょうりゅうじのふよう

鎌倉を代表する夏の花「ハス」

源氏と平家の歴史にエピソードを持つ鶴岡八幡宮の紅白のハス、推定2000年前の種子から育てたと言われる光明寺の古代ハスー。どちらも、鎌倉を代表するハスの名所として有名です。見ごろは7月中旬から8月上旬頃と言われていますが、2021年シーズンは少し前倒しとなって開花している場所もあります。TwitterやFacebookなどのSNSでもリアルタイム情報を発信していますので、チェックしてみてください。

見どころ

 英勝寺建長寺光則寺光明寺浄智寺大巧寺鶴岡八幡宮長谷寺本覚寺 など

[2021年のSNS投稿]
  ・鎌倉市観光協会Twitter<外部リンク>
  ・鎌倉市観光協会Facebook<外部リンク>

 
 ◆7月30日 英勝寺

 えいしょうじ
  
 ◆7月30日 海蔵寺
 かいぞうじ はす

 ◆7月8日 光明寺
 こうみょうじ
 

 ◆7月7日 建長寺
 建長寺
 

 ◆7月5日 鶴岡八幡宮
 鶴岡八幡宮

 

 

ハス関連行事

  • 神奈川県立大船フラワーセンター「ハスの早朝開園」
    240品種のハスが見られる大船フラワーセンター
    ハスの開花に合わせて、今年も早朝開園を実施します。
    フラワーセンター
     
    日程:7月13日(火曜日)~18日(日曜日)、22日(木曜日・祝日)~25日(日曜日)、8月7日(土曜日)
    時間:朝7時から開園
     
    場所:鎌倉市岡本1018<外部リンク>
    詳しくは大船フラワーセンターホームページ<外部リンク>
     

     
  • 光明寺「観蓮会(かんれんかい)」⇒終わりました
    ハスの名所光明寺で、見頃となったハスの鑑賞をする「観蓮会」が7月24日(土曜日)、25日(日曜日)に行われます。関連行事も実施します。
    はす こうみょうじ
     
    ⑴浄土蓮想(観蓮会特別公演)
    7月24日(土)午後4時30分~記主庭園で和楽器奏者の井上公平氏ライブ他。
    2000円(申込は光明寺まで電話、FAX、メールで)
     
    ​⑵献灯会
    7月25日(日)午後6時~法要。
    紙灯篭に供養の霊位を書き、灯火の中で懇ろにお勤めする。
     
    ⑶沈香と白檀の香りを楽しむひと時(聞香体験)
    7月24日(土曜日)、25日(日曜日)の午前10時から午後3時まで。
    1000円(予約制)
     
    ⑷大聖閣抹茶席
    7月24日(土曜日)、25日(日曜日)の午前10時から午後3時まで。
    当日随時受付。
     
    場所:鎌倉市材木座6-17-19<外部リンク> 
    詳しくは光明寺ホームページ<外部リンク>、またはチラシ [PDF]を参照ください。​
      

 

 

夏の日差しに映えるノウゼンカズラ

夏らしい鮮やかなオレンジ色の花が印象的なノウゼンカズラ。鎌倉市内では、妙本寺の二天門付近の左右一対のノウゼンカズラが有名です。

見どころ

 海蔵寺英勝寺光則寺長谷寺本覚寺明月院 など

[2021年のSNS投稿]
  ・鎌倉市観光協会Twitter<外部リンク>
  ・鎌倉市観光協会Facebook<外部リンク>

 

 ◆6月30日 妙本寺
  ノウゼンカズラ

 

 

凛とした美しさをみせるキキョウ

秋の七草として知られるキキョウですが、見頃は6月下旬から8月上旬頃に迎えます。山野の日当たりのいい草地に自生し、鎌倉では瑞泉寺や海蔵寺、長谷寺などで綺麗に見れます。夏空に映える美しい紫色や純白の花を咲かせるキキョウは、鎌倉のしっとりとした庭園によく似合います。

見どころ

 海蔵寺瑞泉寺長谷寺 など

[2021年のSNS投稿]
  ・鎌倉市観光協会Twitter<外部リンク>
  ・鎌倉市観光協会Facebook<外部リンク>

 ◆7月5日 長谷寺
  長谷寺

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)