ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

[能を知る会 鎌倉公演 -鶴亀-」


1103noh

【字幕解説付き!(現代語訳&英訳)。初めて能楽に触れる方や外国人の方にも面白くお楽しみ頂ける公演です。】

「能を知る会鎌倉公演-鶴亀-」
【日時】2020年11月3日(火・祝)13時開演
【場所】鎌倉能舞台
(神奈川県鎌倉市長谷3-5-13)
*JR「鎌倉駅」乗り換え、江の島電鉄「長谷駅」より徒歩7分
-演目-
【解説】中国の能 (中森貫太)
【狂言】栗焼(くりやき) (善竹十郎)
【能】鶴亀(つるかめ)(中森貫太)
-みどころ-
新春に唐の朝廷において四季の節会の事始めが催され、天子(玄宗皇帝と言われる)が万民からの拝賀を受ける。その後吉例によって鶴亀の舞楽が奏され、天子も自ら舞い遊び長正殿に還御する。
一番最初にお稽古をする曲なので簡単に思われがちですがこれが難しい!皇帝としての貫禄を出し優雅に舞うことはかなり大変です。一曲を通して華やかさと目出度さを感じていただきたいです。

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
HPアドレス http://www.nohbutai.com/

参照:≪能楽≫ (公演用)ガイドライン
http://bit.do/nohgaku_guideline

基本情報

日時

◆日時:2020年11月3日(火・祝)
朝の部:13時始め

場所

◆会場 鎌倉能舞台(江ノ電長谷駅下車徒歩7分)

実施内容

◆演目:
【解説】中国の能 (中森貫太)
【狂言】栗焼(くりやき) (善竹十郎)
【能】鶴亀(つるかめ)(中森貫太)

対象

一般(小学生高学年以上可)

募集人数

定員 120人

費用

◆入場料 5,800円 (税別)

申込方法

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。

電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai
eプラス 
午前の部 
https://eplus.jp/sf/detail/3234430001-P0030001 
午後の部 
https://eplus.jp/sf/detail/3234650001-P0030001

お問い合わせ

◆お問い合わせ:鎌倉能舞台

電話 0467-22-5557
メール webmaster@nohbutai.com
  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>