ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【モデルコース】混雑を避けて楽しむ/桜編1

 

古都を華やかに彩る桜並木を歩く​​

 

タイトル画像_段葛の桜の写真

 

古都・鎌倉の風景が
より一層華やかさを増す桜の季節。

朱色の鳥居、荘厳な山門へと続く桜並木は、
春ならではの鎌倉さんぽのお楽しみです。

のんびりと歩きながら、
桜と鎌倉の風景を楽しみましょう。

 

 

 

コース紹介

 

○Start:鎌倉駅東口​

 

 
徒歩3分

徒歩3分

 

 

1.段葛
段葛の写真

 

桜の花が咲き誇る鶴岡八幡宮へと続く
約500mの参道は、
まさしく春の鎌倉を象徴する桜並木です。

シーズン中は、
夕暮れとともにライトアップされ、
夜桜を楽しむこともできます。

 

 
徒歩すぐ
徒歩すぐ

 

 

2.鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮の写真

 

三ノ鳥居を抜けた先にある源氏池は、
鶴岡八幡宮随一の桜の名所。

ソメイヨシノが水面に映る光景は、
ひときわ幻想的です。

参詣の前後に足を止めて、
ゆったり眺めてみてはいかが?

 

 
徒歩15分
徒歩15分

 

 

3.建長寺
建長寺の写真

 

鎌倉五山第一位の格式高い禅宗寺院。

総門から続く桜のトンネルと
重厚感あふれる三門の眺めは、
心も春めく美しさです。

境内最奥の半僧坊へと伸びる参道の
桜並木もお見逃しなく。

 

 

 
徒歩20分

徒歩20分

 

 


○Goal:北鎌倉駅