ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

混雑を避けて楽しむ鎌倉観光モデルコース/秋編1

夕暮れからが本番!夜まで滞在して鎌倉を満喫

夜のイメージ

賑わいが落ち着く夕暮れからの鎌倉歩き。

夕日に染まる海の景色や、紅葉の時期のみ実施される

寺社ライトアップなど、秋ならではの魅力もあります。

ゆっくり食事を楽しんでから帰路についてはいかがでしょう。

 

 

コース紹介

○Start:江ノ島電鉄稲村ケ崎駅
徒歩5分
矢印
1.鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区

稲村ガ崎の夕景

新田義貞がこの地から鎌倉に攻め込み、鎌倉幕府を滅ぼしたとされる場所です。

ここから見る相模湾と富士山、江の島の夕景は格別。

清少納言も 「秋は夕暮れ」と著したように、

美しい夕景に遭遇する確率も高そうです。


徒歩5分の江ノ電稲村ケ崎駅から電車で6分、長谷駅下車、徒歩5分
矢印
2.長谷寺ライトアップ
長谷寺ライトアップ

11月23日(土・祝)から12月8日(日)まで、【秋の夜間特別拝観】を開催。

赤や黄色に色づいた木々がまばゆい光に照らされます。

なかでも、放生池の水面に映る幻想的な紅葉は見逃せません。

 

時間/平日は日没〜18時閉門(18時30分閉山)

   土・日・祝は日没〜18時30分閉門(19時閉山)

拝観料/大人400円、小学生200円


徒歩5分
矢印
3.空花
空花の料理

すばらしい景色を楽しんだあとは、女性料理長による本格和食を。

地元食材や鮮度にこだわった天然素材を使い、心と身体にいい料理を提供。

古民家を改装したたたずまいにも趣があります。夜のコースは6000円〜

 

徒歩5分
矢印
○Goal:長谷駅

  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>