ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【モデルコース】混雑を避けて楽しむ/夏編1

 

鎌倉駅からバスで行く
静謐な緑の寺社めぐり

 

浄妙寺サムネイル


徒歩でも少し遠い緑豊かな寺社へ行くには
バスが便利。

自然の日陰も利用しながら、
参道や境内の緑が美しい寺社を
澄んだ空気の中で
ゆったりと巡ることができます。

「竹寺」と名高い報国寺なども
一緒にめぐるもよし、
疲れたらバスに揺られて
駅まで戻るもよし、なコースです。

 

チャート1

 

 

コース紹介

 

○Start:鎌倉駅

鎌倉駅東口から京急バス[鎌20]大塔宮行き
大塔宮下車すぐ

矢印

1.鎌倉宮
鎌倉宮


明治2年に明治天皇によって創建。

厄割り石やなで身代わり様などがあり、
厄祓の霊験あらたか。

神苑には草木も多く
自然を身近に感じられます。

8月19日から21日には例祭があります。

徒歩8分
矢印

2.杉本寺
杉本寺

 

鎌倉最古といわれる寺では、
仁王門へと続く苔むした石段や
茅葺き屋根の本堂などに、
歴史の重みが感じられます。

夏にはスイフヨウ、サルスベリが
境内を彩っています。

徒歩6分

矢印

3.浄妙寺
浄妙寺


最後は鎌倉五山第五位、
足利氏の菩提寺へ。

盛夏の青空に照らされる枯山水庭園、
境内に咲くサルスベリを見ることができます。

抹茶がいただける喜泉庵や
ガーデンレストランでひと休みも。

バス停「浄妙寺」から
京急バス[鎌23・24]鎌倉駅行き
鎌倉駅下車すぐ

矢印

○Goal:鎌倉駅