ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

《好評発売中》「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」入場券販売について


大河ドラマ館オンラインチケット販売について

「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」入場券
 オンラインや窓口にて販売中!

新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止等のため、「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」の入場では日時指定制および定員制を導入しています。

当日ご来館時に、窓口での購入もできますが、日や時間によっては既に販売枚数に達し、入場できない場合がありますので、以下「入場券購入サイト」にて入場券の事前購入及び日時指定をされることをお薦めいたします。なお、「入場券販売所」でも入場券(実券)を事前購入いただけます。

新型コロナウイルス感染予防・拡散防止に、ご協力をお願いします。  

 

入場券購入サイト(オンライン)で購入する
以下より、WEB入場券の購入及び日時指定ができます。
入場券購入・詳細はこちら(前売価格は2月28日まで)<外部リンク>

 


 

入場券販売所(実券)で購入する

入場券見本

以下、入場券販売所にて入場券(実券)を販売しております。
1

鎌倉市観光協会事務所
鎌倉市御成町1-12(Googleマップを開く<外部リンク>
【販売時間】9時00分~17時00分(平日のみ)

2

鎌倉商工会議所
​鎌倉市御成町17-29(Googleマップを開く<外部リンク>)​​
【販売時間】9時00分~17時00分(平日のみ)

※今後の状況により臨時休業となる場合があります

各販売所にて入場券(実券)をお買い求めいただいたあと、入場券購入サイト<外部リンク>よりお客様ご自身で別途日時指定予約をお願いいたします。
※当日ご来館時に窓口での日時指定もできますが、日や時間によっては既に販売枚数に達し、入場できない場合があります。
 

【入場券(実券)購入~来館当日までの流れ】

  1. 入場券(実券)を販売所にて購入する
  2. 入場券購入サイト<外部リンク>にてお客様ご自身で日時指定予約対象期間内(※)の日時予約をする
  3. 日時指定完了後、ご登録のメールアドレスに予約完了メールとQRコードが届く
  4. ご来館当日、購入した入場券(実券)とQRコード(スマホ画面または印刷した紙)をご用意の上、大河ドラマ館2階のチケット改札口までお越しください。お忘れの場合は入場できません。

※現在販売している入場券の予約対象期間は2022年3月1日(火)~6月9日(木)ご来館分まで

 

注意事項

  • サイトから一度に予約できる最大人数は8名です。
  • 購入完了後および日時指定完了後のキャンセル、払い戻しはできません。ただし、新型コロナウイルスに感染するなどやむを得ない理由で来館ができず、後日来館を希望される場合は、入場券販売管理センターまでお問い合わせください。
  • 団体割引びシニア割引はございません。
  • 入場券販売所での入場券購入は現金のみの対応となります。
  • 入場券販売所では一般入場券のみで、割引対象者入場券のお取り扱いはございません。

 

 

「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」について

2022年3月1日(火) ~2023年1月9日(月・祝)
大河ドラマ館
時間:9時30分~17時00分(最終入館16時30分)
※ただし鶴岡八幡宮の祭事等に合わせて変動する場合あり

住所:鎌倉市雪ノ下2-1-53 鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム<外部リンク>
※鶴岡八幡宮境内

休館日:無休(展示替え休館日除く)

 

 

【入場料金】
大人(高校生以上) 1,000円 前売料金(※) 800円
小人(小・中学生) 500円 前売料金(※) 400円
未就学児 無料
割引対象者 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を所持されている方
無料対象者 小学生未満の未就学児、上記障害者手帳所持者の介助者1名

※前売料金は2022年2月28日まで

大河ドラマ館入館時にお渡しするパンフレットの提示で、鎌倉国宝館・鎌倉歴史文化交流館(平常展 各大人300円 小人100円/2022年1月1日現在)へ各1回無料で入場できます。(2023年3月31日まで)

 

 

 


【入場券に関するお問合せ先】
鎌倉殿の13人 大河ドラマ館 入場券販売管理センター
TEL:0467-39-5306
FAX:0467-39-5307
mail:kamakura_contact@doramakan.jp
営業時間:9時30分~17時00分​
休業日:2月28日まで/土曜・日曜・祝日
    3月1日以降/無休(大河ドラマ館の休館日を除く)

 

 

 

 

>>トップページへ戻る<<

 

▼大河ドラマ館公式サイトはこちら
大河ドラマ館<外部リンク>

大河ドラマ館公式Twitter<外部リンク>

点心庵<外部リンク>

大森商店<外部リンク>

湘南信用金庫<外部リンク>

鶴岡八幡宮<外部リンク>

NEXCO中日本<外部リンク>

戸井田工務店<外部リンク>

鹿島建設<外部リンク>

面白法人カヤック<外部リンク>

ナカムラ生花<外部リンク>

鎌倉商工会議所<外部リンク>

デンカ<外部リンク>

横浜銀行<外部リンク>

みずほ銀行<外部リンク>

常盤製作所<外部リンク>

三菱UFJ銀行<外部リンク>

江ノ島電鉄株式会社

JR東日本横浜支社<外部リンク>